大田区の指定自動車整備工場です。民間車検場、法定定期点検、板金塗装、修理、そのた各種整備 煩雑な代行業務もお任せください。

ブログ

2017年10月19日

日産新型リーフ試乗インプレ

日産が新型リーフを持ってきてくれたので、試乗してみました。

 

P1070063 P1070064

 

ディーラーや雑誌でも見ていましたが、デザインが本当にカッコよくなったと思います。

 

P1070065

P1070066

P1070067

 

運転席はかなりのコックピット感。

試乗だけでは分からないボタンがかなりありますね…。

購入されたら説明書必読です。

 

 

自動パーキングやe-ペダルのon・offボタンもあります。

自動パーキングはナビ画面で駐車位置を設定→自動パーキングボタン長押し

をすることで、アクセル操作不要で駐車をしてくれるそうです。

 

 

e-ペダルは、新型ノートe-powerにも搭載されている機能で、アクセルペダルの操作のみで加速減速をしてくれる機能です。

違和感しかありませんでしたが、慣れるとブレーキ操作が不要になり楽なんだとか…。

 

 

走行に関しては、旧型プリウスやアクア等にみられる回生ブレーキによる超強エンブレのような違和感がまったくありませんでした。

加速も流石は電気自動車。モーターの力による加速は雨天では怖い程にスムーズ。

 

 

一方通行と相互通行の道が隣接している小道へ曲がろうとウィンカーを出すと「ピーピー」と警報がいちいちなるのがちょっとうるさいくらいで、走りに関しては通常運転するにはなんの不便もないのではないでしょうか。

 

 

バッテリー性能は、充電満タンで連続走行400km

高寿命化や高性能化に自信があるのか、「8年16万km」の補償

ただ、旧型リーフのバッテリー性能が販売から7,8年経って走行距離が購入時の半分になっている。

それによって中古買取も販売も価格大暴落中。というコラムを読んだこともあるので、新型リーフのバッテリー寿命はいかなるものか…。

営業さん曰く、補償は「経年劣化含まず」とのこと。

 

 

良い車だとは思いますが、リーフに限らず電気自動車の弱点であるバッテリーへの懸念だけは拭えず。

リセールも考えるとリースでの購入をオススメします。

 

 

 

弊社では試乗車のご用意や、個人リースでのお車購入も可能です。

ご試乗には準備が必要になりますので、ご興味が御座いますお客様はお電話かホームページ内のお問い合わせページよりご来店の予約をお願い致します。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
双葉自動車 株式会社
http://www.futaba3611.com/
住所:〒143-0027 東京都大田区中馬込3-6-8
TEL:03-3774-3611 FAX:03-3774-3615
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「双葉自動車株式会社」は、大田区の民間車検場です

「双葉自動車株式会社」は設立以来お客様と共に歩んできた実績が認められ、大田区の指定自動車整備工場として登録されておりますので、大切な車検整備も安心して当社にお任せ下さい。「双葉自動車株式会社」では、車検を通してドライバーである皆様の安全をお守りしたいと考えております。
当自動車整備工場では当社ベテランスタッフによる正確かつ確実な車両整備と完成検査を実施、過剰整備による高額請求は一切致しません。東京都内、大田区近郊の総合カーライフアドバイザー「双葉自動車株式会社」が更新するブログはこちらです。